生物の勉強法とポイント|看護学校の入試

看護学校の受験科目でもある生物の勉強方法とポイントについてみていきましょう。

看護学校の8割くらいが生物を必須受験科目としています。

多くの看護学校では、生物Iが試験科目になっており、看護大学・短大などの一部では、生物Uが試験科目になっています。

また数学も含めた選択科目の中の1つとしているところや理科の選択科目の中の1つにしている学校もあります。

生物の出題傾向とポイント

○全範囲から出題される
生物は、全体に渡ってまんべんなく選択問題や単語を解答するすような形の問題が出題されていますので、生物の科目全体に対する幅広い知識が必要になってきます。

頻繁に出題されている問題は、血液や神経、ホルモンなどの恒常性、生殖と発生の仕組みでこの内容は看護学校に入学した後で基礎知識として必ず必要になってくるからです。

また遺伝の基礎知識や光合成の仕組みも出題されることが多いです。

勉強方法

○暗記するのみ
過去問題を解きながら、ひたすら暗記する方法がもっとも効果的といえます。

生物の受験対策のコツは、出題される単語は限られているので、徹底的に「暗記」することです。

●看護師を目指すには、必ず看護学校を卒業し、看護師国家試験の受験資格を得る必要があります。

下記サイトより日本全国にある看護学校を次のような様々な条件から比較し、希望するスクールの案内資料を無料一括請求することができます。

■検索できる条件■
学費・入学金,募集人数,入試出願状況,オープンキャンパス状況,学部・学科の特長,奨学金制度,偏差値

看護師を目指せる看護専門学校・短大・大学を全国から探す

関連ページ

国語の勉強法とポイント|看護学校の入試
国語の勉強法とポイントについて解説しています。
英語の勉強法とポイント|看護学校の入試
英語の勉強法とポイント・コツなどについて解説しています。
数学の勉強法とポイント|看護学校の入試
数学の勉強法とポイントについて解説しています。
化学と物理の勉強法とポイント|看護学校の入試
化学と物理の勉強法とポイントについて解説しています。
論作文のポイントと勉強方法|看護学校の入試
論作文のポイントやコツ、勉強方法について解説しています。
面接のポイントと注意点|看護学校の入試
面接のポイントと注意点などについて解説しています。
看護学校の適性検査について
看護学校の適性検査の目的などについて解説しています。
看護学校の健康診断について
看護学校での健康診断について解説しています。

ページトップへ戻る