一生涯使える看護師の資格

看護師の国家試験に合格し、一度資格を取得してしまえば、一生涯有効になり、いつでも看護師と名乗ることが可能で、看護師として働くことができます。

看護師免許は更新が不要

車の運転免許などは、免許(資格)の更新を何年かに1回は行うことが法律で義務付けられていますが、看護師の免許(資格)は更新する必要がありません。

ただし、医学や看護は医療の発達で年々進歩していますので、自分の仕事に必要なものについては、新しい知識や技術を学び身に付けることも必要ですが、一生涯に渡って使い続けることができる資格です。

また看護師は人の役に立てる仕事で現役の看護師の方などに『看護師になってよかった!と思うことは?』と尋ねてみると、「人の役に立てること」。が常にベスト3に入っています。

看護師は、病気などで苦しんでいる人や困っている人が健康になれるよう、そばに寄り添い看護サポートすることができる仕事です。

患者さんが元気になって明るい笑顔を見せると、「大変なことも多いですが、看護師の仕事に就けて本当によかった」と思う人が多いようです。

辛いこと苦しいこと悲しいこと、いろいろな事がありますが、人の役に立てるだけでなく、患者さんにありがとうと喜んで言ってもらえるのは、看護師の仕事ならではだと思います。

一般的な仕事は、サービスを提供している側が、お客さんに対して「ありがとうございます。」といいますので、やはり看護師の仕事は尊い仕事ではないでしょうか。

●看護師を目指すには、必ず看護学校を卒業し、看護師国家試験の受験資格を得る必要があります。

下記サイトより日本全国にある看護学校を次のような様々な条件から比較し、希望するスクールの案内資料を無料一括請求することができます。

■検索できる条件■
学費・入学金,募集人数,入試出願状況,オープンキャンパス状況,学部・学科の特長,奨学金制度,偏差値

看護師を目指せる看護専門学校・短大・大学を全国から探す

関連ページ

看護師は不景気に強く高い就職率
看護師は不景気に強く就職率も非常に高いお仕事です。
看護師の活躍分野は広範囲
看護師が活躍できる範囲は広く、医療・社会福祉・保健分野など数多くあります。
看護師はライフスタイルに合った働き方が可能!
看護師が働けるスタイルは様々で、ライフスタイルに合った働き方ができるのが看護師のお仕事です。

ページトップへ戻る