看護師ってこんな資格

看護師になるためには!

看護師になるためには、看護師の資格(免許)が必要になります。

看護師の資格(免許)がなければ、人の健康に影響するような看護の仕事はできません。これは車の運転免許なしに運転することが法律で禁止されているのと同じことです。

国家試験である看護師の試験に合格し資格を取得して、初めて看護師の職業に就くことができます。

病院などの医療機関で働いている多くの看護師の方々は、すべて看護学校を卒業し、看護師国家試験に合格した看護師免許(資格)を持っている人たちです。

とてもやりがいがある仕事!

看護師をしている方に行ったアンケート調査で「看護師になってよかったことは?」の質問をした結果で、必ずランクインする答えが、「人に役立つことができる」「楽ではないがすごくやりがいがある」という答えだそうです。

看護師の仕事は直接人命にかかわる職業なので、当然つらいことや苦しいこともありますが、患者さんと対面し患者さんが日々健康に元気になっていくのを手助けできるのは、看護師などの医療にかかわる職業に就いた人でなければできないことです。

患者さんからの「ありがとう」の言葉や元気な笑顔を見ると、少しぐらいの疲れは気にならなくなるそうです。

楽ではないからこそ、がんばった結果やりがいを感じるのかもしれません。

看護師ってこんな資格記事一覧

看護師の資格免許の取得方法

看護師の資格(免許)を取得するには、看護学校に入学し看護師としての必要な専門知識や技能を勉強し身に付ける必要があります。看護について学ぶことができる学校の種類も看護専門学校、看護大学、看護短期大学などいくつかあるので、入学試験を受ける前に学校の特徴などをよく確認して、自分の希望に見合った学校を選択し...

≫続きを読む

看護師国家試験の受験者数と合格率!

看護師国家試験の受験者数と合格率!について看護師国家試験の受験者は毎年5万人以上もいるのですが、その合格率は毎年90%前後にもなり、かなり高いのが特徴です。だからといって簡単な試験ではありません。看護師国家試験の試験内容は範囲も広く、かなり難しい問題が出題されるのですが、それにもかかわらずこの高い合...

≫続きを読む

増加傾向にある男性看護師

増加傾向にある男性看護師について看護師は以前、「看護婦」という名称で呼ばれていました。その理由は病院などで看護の仕事をしているのは女性の方が圧倒的に多かったからです。ところが高齢化社会が進み介護も兼ねた医療サービスが増加するにつれ、看護職に就く男性が年々増加してきました。その影響かどうかわかりません...

≫続きを読む

●看護師を目指すには、必ず看護学校を卒業し、看護師国家試験の受験資格を得る必要があります。

下記サイトより日本全国にある看護学校を次のような様々な条件から比較し、希望するスクールの案内資料を無料一括請求することができます。

■検索できる条件■
学費・入学金,募集人数,入試出願状況,オープンキャンパス状況,学部・学科の特長,奨学金制度,偏差値

看護師を目指せる看護専門学校・短大・大学を全国から探す


ページトップへ戻る