搬送看護師(エスコート・ナース)として働くには

看護師の資格を持っていることで、日本国内だけではなく看護の知識や技術を活かして、世界中で次のような看護師として人の役に立つ仕事をすることも可能です。

  1. 国際緊急援助隊に加わり、災害発生時に医療援助に行く仕事
  2. 搬送看護師(エスコート・ナース)として海外旅行中に病気やケガをした人などを迎えに行く仕事
  3. 海外の病院などで看護師として活躍する仕事

海外で活躍できる場は看護師には多くありますが、そんな看護師の中でもエスコート・ナース(搬送看護師)という一般ではちょっと聞きなれない看護師の仕事があります。

エスコート・ナース(搬送看護師)が行う仕事とは、海外に住んでいる人や海外へ旅行している人が、病気又は怪我(ケガ)などをして、急遽、日本に向けて帰国しなければいけないようになった場合に、その患者さんの搬送をサポート(手伝い)する看護師です。

また海外から日本へ搬送するだけでなく、日本国内にいる外国人が病気又は怪我(ケガ)などをした場合にも、患者さんを母国に搬送することもあります。

一見すると、「海外のいろいろな場所へ行けていいなあ・・・」などと思う人もいるかもしれませんが、実際は大変な仕事です。

海外で病気や怪我をした患者さんの容態は、緊急を要することもありますので、たとえ真夜中であったとしても一睡もせず、自分1人の力でサポートしながら病院まで無事に搬送しなければならないこともよくあります。

また搬送時、様々な手続きや問題にも海外で対応することになるので、語学力は当然マスターしていなければいけませんし、決断力や交渉力などが必要になってきます。

旅行気分でできるような生易しい仕事ではありません。
度胸があって語学力にも自信がある看護師の方は挑戦してみてもいいかもしれません。

エスコート・ナースの出動手順

  1. 日本人旅行者が海外旅行中に転んで骨折した。
  2. 海外の病院に搬送される。
  3. 搬送された海外の病院から日本の「エスコート・ナース登録センター」へ「日本人患者が入院しているが、自分一人では帰国できない状態なので迎えに来てほしい」と連絡がある。
  4. 「エスコート・ナース登録センター」の看護師が、搬送された海外の病院へ迎えに行く。
  5. 日本人患者を連れて一緒に日本へ帰国する。
●看護師を目指すには、必ず看護学校を卒業し、看護師国家試験の受験資格を得る必要があります。

下記サイトより日本全国にある看護学校を次のような様々な条件から比較し、希望するスクールの案内資料を無料一括請求することができます。

■検索できる条件■
学費・入学金,募集人数,入試出願状況,オープンキャンパス状況,学部・学科の特長,奨学金制度,偏差値

看護師を目指せる看護専門学校・短大・大学を全国から探す

関連ページ

準看護師とは
準看護師とはなにか、準看護師になるには?
認定看護師とは
認定看護師とはなにか、認定看護師になるには?
専門看護師とは
専門看護師とはなにか、専門看護師になるには?
看護部長とは
看護部長とはなにか、看護部長になるには?
認定看護管理者とは
認定看護管理者とはなにか、認定看護管理者になるには?
国際緊急援助隊医療チームで働くには
国際緊急援助隊医療チームや海外派遣メンバーの仕事や看護師として働くにはどうすればよいかなどについて解説しています。
イギリスで看護師として働くには
イギリスで看護師として働くにはどうすればよいか!
アメリカで看護師として働くには
アメリカで看護師として働くにはどうすればよいか!
特定看護師(診療看護師、NP)とは
特定看護師・診療看護師(ナースプラクティショナー、NP)とは何か?資格を取得するにはどうしたらよいか!
看護師プラスαの資格 保健師と助産師
看護師の資格をベースに他にも取得できる資格の内、このページでは保健師と助産師について紹介しています。
看護師プラスαの資格 養護教諭とケアマネージャー
看護師の資格をベースに他にも取得できる資格の内、このページでは養護教諭とケアマネージャーについて紹介しています。

ページトップへ戻る