中学生から看護師になるには

中学校を卒業した時点からすぐに看護師をめざすには、次の4つのルート(方法)があります。

ルート1:准看護師学校へ進学
ルート2:高等学校衛生看護科へ進学
ルート3:5年一貫制高等学校へ進学
ルート4:高等学校へ進学

ルート1:准看護師学校(2年制)
准看護師学校は、2年制になっており、働きながらでも看護について学ぶことができる学校です。

看護師の仕事について学校で学びたいと思っていても、経済的にきびしく多くの学費は払えない、という人にとっては準看護師学校なら少しは安心できます。

一日も早く社会に出て働きたい場合は、働きながら准看護師になることができますが、その場合は正看護師になるまで少し時間を必要とします。

ルート2:高等学校衛生看護科(3年制)
高等学校の衛生看護科は、普通の高校生と同じように、英数国社理なども勉強できますし、同時に高校に通いながら看護の知識や技術についても学ぶことができる学校です。

ルート3:5年一貫制高等学校(5年制)
5年一貫制高等学校は、高等学校衛生看護科(3年)と専攻科(2年)が一緒になっており、5年間全期を通して看護について勉強し看護師をめざす学校です。

ルート4:高等学校
一般の高等学校に進学し卒業後、看護師をめざすという選択もあります。

中学生から看護師をめざすルート

中学生から看護師をめざすルート

●看護師を目指すには、必ず看護学校を卒業し、看護師国家試験の受験資格を得る必要があります。

下記サイトより日本全国にある看護学校を次のような様々な条件から比較し、希望するスクールの案内資料を無料一括請求することができます。

■検索できる条件■
学費・入学金,募集人数,入試出願状況,オープンキャンパス状況,学部・学科の特長,奨学金制度,偏差値

看護師を目指せる看護専門学校・短大・大学を全国から探す

関連ページ

看護師になるためのルート
看護師になるためのさまざまなルートや手順について解説しています。
高校生から看護師になるには
高校生から看護師をめざす方法や順序について解説しています。
社会人から看護師になるには
社会人から看護師をめざす方法や順序について解説しています。

ページトップへ戻る