看護師はライフスタイルに合った働き方が可能!

看護師資格を取得することの利点

1.結婚しても働ける!
一般的な職業の場合、女性が結婚や出産・子育てをしようと思うと、ほとんど仕事を続けられない状況になるパターンが多いのですが、看護師の場合は、勤務スタイルが多様で、全国どこでも通用する資格なので、両立して働いている看護師さんが比較的多いようです。

2.子育てとの両立も可能!
看護師の場合、まだ子どもが幼い時期はパート勤務や日勤のみの職場で働き、子どもに手がかからなくなれば、夜勤もある病院などで目いっぱい働くといったように、時々のライフスタイルにに合った働き方をすることも可能です。

3.再就職が容易!
一般的な企業で働いている場合は、会社を一度退職すると、同じ職場に復職したり、再就職することはなかなか困難ですが、看護師の場合は、一生涯有効な看護師免許がありますので、仕事を辞めても、看護師として再度職場復帰しやすいのが特徴です。

その他にも、「転勤などで引っ越す」「病気・けがで仕事を休む」「家族の介護で仕事を辞める」などという場合でも、再度職場復帰することはそんなに難しくない職種です。

4.夢に向かってチャレンジできる!
一般的には、自分の夢に向かってチャレンジしようと思っていても、一度会社などを辞めてしまうと復職することは非常に困難になります。

なかなか冒険することができないのが現状ですが、自分が働きたいと思ったときにすぐ就職できる看護師資格を持っているということは、すごく心にゆとりを持つことができます。

仕事以外で一度やってみたい事ができた時にも、その資格が大きな保険になり思い切ってチャレンジすることもできます。

「海外留学してみたい」「ダンサーになりたい」「画家になりたい」など、様々な夢に挑戦することもでき、その夢を実現することも可能です。

失敗をしても生活には困らないというバックボーンはすごく大きいと思います。

このような豊富な経験をすることにより、看護師として職場復帰したときに患者さんとの対話の中でも大いに役立つこともあるかもしれません。

看護師の資格を持っているということで、このように自分の生活スタイルや年齢などに合わせて働き方を順応させることができるということは、自分らしい将来の人生設計をも実現できる可能性が高くなりますので、有用な資格といえます。

●看護師を目指すには、必ず看護学校を卒業し、看護師国家試験の受験資格を得る必要があります。

下記サイトより日本全国にある看護学校を次のような様々な条件から比較し、希望するスクールの案内資料を無料一括請求することができます。

■検索できる条件■
学費・入学金,募集人数,入試出願状況,オープンキャンパス状況,学部・学科の特長,奨学金制度,偏差値

看護師を目指せる看護専門学校・短大・大学を全国から探す

関連ページ

一生涯使える看護師の資格
看護師の資格は一生涯使え、役立つ資格です。
看護師は不景気に強く高い就職率
看護師は不景気に強く就職率も非常に高いお仕事です。
看護師の活躍分野は広範囲
看護師が活躍できる範囲は広く、医療・社会福祉・保健分野など数多くあります。

ページトップへ戻る