認定看護師とは

認定看護師とは看護師になってから、専門分野の知識と実務経験を積んだ看護師がなることができる資格です。

世間的には看護師になった時点で、すでに看護の専門家ではないの?」と考える人が多いと思いますが、この認定看護師とは、様々な医療看護の分野がありますが、ある特定分野に関する看護の専門的な知識を有した専門家(スペシャリスト)のことをいいます。
例えば糖尿病患者の看護スペシャリストであったり、 認知症患者の看護スペシャリストなどです。

認定看護師に期待される役割は、医療現場で看護の実践と指導と相談という3つの大切な役目を果たしながら、看護ケア活動をもっと広めていくことや、看護ケアサービスの質をさらにレベルアップさせるように貢献していくことが期待されています。

看護理論について深く学んでいることで、後輩看護師に対しても的確に指導教育したり、そのことによって医療現場全体が円滑に動いくように持って行くことが可能になります。

また医療機関勤務先での待遇的面でも、給料アップにつながる場合もあります。

認定看護師になるには?

認定看護師の受験資格

認定看護師の受験資格としては、次に示す3つの条件を満たしていることが必要です。
@トータルで5年以上の看護師経験があること
Aそのうちの3年以上は特定の専門分野で看護の仕事に従事していること
B日本看護協会が認定した看護師教育課程(またはそれを基準にして教育課程を組んだ教育機関)の6ヵ月以上を修了していること

看護師教育課程とは、授業時間数:600時間以上学内演習と臨地実習:200時間以上必要であると規定されています。

認定看護師の試験

上記の受験資格を満たしている者は、社団法人日本看護協会認定看護師認定審査で「書類審査」と筆記試験」に合格すると、「認定看護師」の資格が取得できます。

認定看護師の認定者数

2012年の認定看護師新規認定者1,882名で、認定看護師総数10,875名になっています。

認定看護師の主な認定分野

認定看護師の主な認定分野は次のようなものがあります。
  • 乳癌看護
  • 癌性疼痛看護
  • 癌放射線療法看護
  • 癌化学療法看護
  • 新生児集中ケア
  • 小児救急看護
  • 認知症看護
  • 救急看護
  • 手術看護
  • 集中ケア
  • 緩和ケア
  • 訪問看護
  • 皮膚・排泄ケア
  • 感染管理
  • 透析看護
  • 糖尿病看護
  • 脳卒中リハビリテーション看護
  • 摂食・嚥下障害看護
  • 不妊症看護
●看護師を目指すには、必ず看護学校を卒業し、看護師国家試験の受験資格を得る必要があります。

下記サイトより日本全国にある看護学校を次のような様々な条件から比較し、希望するスクールの案内資料を無料一括請求することができます。

■検索できる条件■
学費・入学金,募集人数,入試出願状況,オープンキャンパス状況,学部・学科の特長,奨学金制度,偏差値

看護師を目指せる看護専門学校・短大・大学を全国から探す

関連ページ

準看護師とは
準看護師とはなにか、準看護師になるには?
専門看護師とは
専門看護師とはなにか、専門看護師になるには?
看護部長とは
看護部長とはなにか、看護部長になるには?
認定看護管理者とは
認定看護管理者とはなにか、認定看護管理者になるには?
搬送看護師(エスコート・ナース)として働くには
搬送看護師(エスコート・ナース)の仕事や働くためにはどうすればよいかなどについて解説しています。
国際緊急援助隊医療チームで働くには
国際緊急援助隊医療チームや海外派遣メンバーの仕事や看護師として働くにはどうすればよいかなどについて解説しています。
イギリスで看護師として働くには
イギリスで看護師として働くにはどうすればよいか!
アメリカで看護師として働くには
アメリカで看護師として働くにはどうすればよいか!
特定看護師(診療看護師、NP)とは
特定看護師・診療看護師(ナースプラクティショナー、NP)とは何か?資格を取得するにはどうしたらよいか!
看護師プラスαの資格 保健師と助産師
看護師の資格をベースに他にも取得できる資格の内、このページでは保健師と助産師について紹介しています。
看護師プラスαの資格 養護教諭とケアマネージャー
看護師の資格をベースに他にも取得できる資格の内、このページでは養護教諭とケアマネージャーについて紹介しています。

ページトップへ戻る